コエンザイムQ10の摂取量について

「コエンザイムQ10」は、ダメージを受けた細胞を活性化させお肌をきれいにしてくれる美容成分です。食品から摂ることは難しいので、必要量はサプリメントで補わなければなりません。

最適な摂取量については、日本では健康のために一日60mg~100mgの摂取が必要とされています。欧米では一日100mg~300mgが目安ということですが、病気改善目的であれば一日100mgから200mgのコエンザイム摂取が理想とされています。副作用は特にないとされているので、たくさん飲んでも問題はないですが、たくさん飲んだからといってその分効果が上がるわけではないので注意が必要です。

摂取時の注意点として、

  1. 空腹を避けること
  2. 水には溶けにくいので油ものの食事を摂った後に摂取すること
  3. 吸収には個人差があるため、60mg以下で十分な人もいれば200mgで足りない人もいる

などが挙げられます。もしも効果が感じられなかったら、摂取量を増やすか、吸収率が上がるように必ず食事の後に摂るよう心掛けるなど生活習慣を徹底すると良いでしょう。たとえ過剰摂取してもほとんど副作用が起きないので、サプリメントの摂取量に、あまり神経質になる必要はありません。ただ、コエンザイムQ10は、他のサプリメントと同じく一時的に摂取量を増やしたとしてもすぐに効果が現れることはないので、体調が全体的に良くなるなどある程度の改善がみられるまでは地道に継続することがポイントです。

通常コエンザイムはサプリメントや粉末などから経口するのが一般的ですが、メーカーによって摂取量の目安というものはそれぞれ違います。まずは自分で適当に分量を決めて飲むのではなく、商品パッケージに表示されている基準を守りながら摂取するとよいでしょう。そのまま1ヶ月や2ヶ月など一定期間の間コエンザイムの摂取を続けてみて、効き目が感じられなければ増やすなどして、摂取量を随時調節していくと良いのではないでしょうか。