コエンザイムQ10の安全性

コエンザイムQ10は今や美容、健康とあらゆる目的に使用される成分であり、日本国内を問わず海外でも注目が集まっています。以前は医薬品として用いられていたこともあって有効性が期待されているところですが、健康食品としてのコエンザイムは一般的な医薬品に比べて体内吸収率や即効性については同等ではありません。

サプリメントなどとして販売されているコエンザイムに含まれる成分の含量量、純度などは製品によってばらつきがあり、ビタミンやコラーゲンなど他の成分が含まれている場合もあります。コエンザイムそのものの安全性については特に問題はないとされていますが、製品によっては添加されている成分が身体に何らかの影響を与える場合もあります。したがって、コエンザイムを一度にたくさん摂取してしまうと、添加されている成分が身体に何らかの影響を及ぼす場合もあるので注意が必要です。

コエンザイム製品は医薬品ではなくあくまでも「食品」としての位置づけなので、健康的に障害が起きる可能性についてはほとんど心配しなくても良いと言われています。ですが、何も食べず空腹時に大量のコエンザイムを摂取したり、バランスが偏った食生活などを繰り返していると、体調に何らかの不調をきたしてしまうこともあるかもしれません。

体調や体質、年齢、環境によってもコエンザイムがどのように作用するかはわかりませんので、あくまでも決められた用法と用量をしっかり守るようにしたいものです。疾病治療中の人は自己判断で安易に利用せず、医師等の専門家に相談して利用することが重要です。特に病気療養中の方に関しては、代謝を促進し細胞を活性化させるという謳い文句を信じ込み過ぎず、医師にしっかり確認を取って疑問を失くしてからコエンザイム製品を摂取するようにしてください。

薬のように即効性を求めるのではなく、「体調が改善出来ればいいな」「体調の改善でお肌もきれいになれば良いな」くらいの気持ちで摂取することが大切です。