犬・猫用のコエンザイムとは

コエンザイムQ10は、体内のエネルギー生産に関わる「補酵素」です。細胞内でのエネルギー生産以外に抗酸化力も強く、細胞を活性化させてダメージを防ぐことによって血管や脂質の酸化防止と病気予防、若返りに役立っています。抗酸化力が強いということで生活習慣病や心臓疾患をはじめ、歯肉炎などの炎症や皮膚のトラブル、筋肉の萎縮などにも効果があり、老化予防の補酵素としてさまざまな効果が期待できます。

言うまでもなく理想的な成分であるといえますが、人間以外に犬や猫にとってもコエンザイムは効果を発揮してくれます。心臓病を持っているワンちゃんやネコちゃんは、獣医師から療法食としてコエンザイム入りの食事を勧められることもあるくらいで、普段からの病気予防や療法食としても安心して与えることができます。すでにペットが心臓病を患っている場合でも、飲み合わせなどは特に問題がありませんので、お薬と一緒にコエンザイムを与えてあげると良いでしょう。

コエンザイムはワンちゃんやネコちゃんの身体に吸収されると人間と同じようにエネルギー生産をサポートしてくれます。犬猫は人間に比べてはるかに老化のスピードが早いですが、それらが抑えられることによって長期的に若々しい身体づくりができます。また、エネルギーが作られる過程で出来る活性酸素から細胞がダメージを受けるのを防ぐ機能を持っているため、皮膚や毛並みのツヤを良い状態に保ってくれます。見た目にも若返るということで、動物であっても美容効果や健康効果が期待できるというわけです。

ところで、ペット用コエンザイム製品を選ぶうえで重要なことは、酸化型であるか還元型であるかということです。基本的に市販されているサプリメントの多くは「酸化型」と呼ばれるもので、酸化型は一度体内に入ってから還元型とよばれるかたちに変換される必要があります。それらの手間がかからない還元型のコエンザイムであれば吸収されて直接細胞にはたらきかけができるので、効率良く効果を感じられるということになります。

人間も動物も見た目は若々しく、かついつまでも元気で活発に活動していたいものです。病気療養食としてもコエンザイムは有効なものと考えられているので、ワンちゃんやネコちゃんの身体が心配だという飼い主さんはぜひコエンザイム入りのペットフードを選んでみてはいかがでしょうか。