コエンザイムQ10は男性にも効く?

コエンザイムQ10のパワーは、お肌や髪にツヤが出るだけではありません。いかにも女性の美容に関係が深いと思いがちですが、実際は男性にとってもコエンザイムは非常に有効な成分なのです。今回は、そんな男性とコエンザイムの関係について考えてみたいと思います。

まず、コエンザイムには代謝機能を向上させるという力があります。これは細胞の活性化によってミトコンドリアからエネルギーが作り出され、関節や筋肉を動かしてカロリーの燃焼がアップすることにより、痩身につながっていくという効果です。

そして最近では、男性の「不妊」にもコエンザイムが有効である事がわかってきています。男性の不妊の原因としては、精子の濃度が薄かったり、精子の運動性が低下していることが問題となっています。しかし、細胞を活性化させるコエンザイムの機能によってこれらの精子の活動についても活発になることが明らかになりました。

不妊症の男性を対象に行った半年間の試験によれば、コエンザイムが作り出すエネルギー源「ATP」(アデノシン三リン酸)はコエンザイムの抗酸化作用がはたらくことによって精巣の酸化を抑え、このことによって男性の生殖機能が改善できるという結果が出ています。

痩身や不妊治療に効果的なコエンザイムですが、細胞内に不足していると普段から疲れやすい身体になったり、免疫力が落ちて風邪を引きやすくなるなどの「未病」状態に陥ることがあります。仕事が忙しいからと思ってそのままにしている男性も多いと思います。それは体がコエンザイムQ10を欲しがっているサインかも知れません。

コエンザイムQ10は体内のエネルギーを作る源ですから、まずは体内環境からしっかりと改善していくことが大切です。

コエンザイムQ10の健康効果はこの他にも、糖尿病や歯周病の予防、抗ガン作用、高血圧予防などがあります。働き盛りの男性にはどれも無視のできない問題。コエンザイムQ10は活性酸素の増加を抑制する働きがあるため、血管の中にできる血栓の防止や悪玉コレステロールの酸化防止などにも役立ちます。