コエンザイムQ10の飲み合わせポイント

コエンザイムQ10は、人間の身体の中に無数に存在する細胞のはたらきを活性化させてくれるとても理想的な物質です。活性酸素除去のサポートをし、血流を良くして生活習慣病やさまざまな炎症、老化現象を予防してくれます。美容を目的として摂取する人が多いですが、実際は身体の内側からきれいになるものとして注目されている物質です。

そんなコエンザイムですが、「飲み合わせ」の問題については誰もが気になるところではないかと思います。今回は、コエンザイムの良くない飲み合わせと良い飲み合わせについて考えてみたいと思います。

良くない飲み合わせ

まず、コエンザイムには、血圧を下げる作用があります。これは活性酸素を除去する機能によるもので、それによって血のめぐりが良くなるというものなのですが、高血圧症の薬を飲んでいる方はコエンザイムの相乗効果によって通常の血圧よりもさらに下がる可能性が高くなります。低血圧はめまいや立ちくらみなどを引き起こす可能性があるので、注意が必要です。

良い飲み合わせ

コエンザイムには血流改善効果のほかに、抗酸化作用に優れていると言われています。同じく抗酸化作用をもつものとしてビタミンCやビタミンEなどがありますが、これらを同時に摂ることによって コエンザイムの吸収率がアップし、体内で抗酸化物質が効率よく作用すると言われています。サプリメントを選ぶ際にも、コエンザイムだけが配合されているものではなくビタミンC、Eも同時に摂れるものを選んでみると良いと思います。

細胞にはたらきかけるものとして有効なコエンザイムですが、使い方によっては医薬品と成分が重なってしまい、思わぬ影響を及ぼすことにもつながります。コエンザイム自体の安全性については問題ありませんが、お薬を日常的に服用されている方についてはあらかじめ医師に飲み合わせについてよく確認を取っておくことをおすすめします。