美白にはコエンザイムマスクを使ってみよう

サプリメントでおなじみのコエンザイムQ10ですが、化粧品についてもさまざまな製品が発売されています。コエンザイムは細胞を活性化させるはたらきがあるため、化粧品についてもサプリと同じように高い人気を誇っています。身体に取り込まなければ意味がないのでは?という意見もありますが、通常の美容液に美容成分であるコエンザイムが含まれているだけで、なんだかとても心強い気持ちになれますね。

特に秋から冬、そして春先までの寒い季節というのはお肌が「乾燥」という危険にさらされ、カサつきや肌荒れなどの危険がつきまとう過酷な季節でもあります。毎日メイクを欠かさない女性などは、寒い時期にこそしっかりと保湿をしておいてお肌のコンディションを整えておく必要があります。そこで、アンチエイジング成分をお肌にしっかりとしみこませることで美肌効果が得られると評判の「コエンザイムQ10マスク」がおすすめです。

コエンザイムマスクはシートがとてもきめ細かいのが特徴。マスクの中には保湿成分であるコエンザイムQ10を配合した美容液がたっぷりと含まれており、顔に乗せるだけでうるおいがしっかりとお肌に染み込みます。週に一度だけでもこのマスクを顔につけてあげるだけで、乾燥肌の改善、化粧のりが良くなり、以前とは見違えるような美肌になれるということです。

コエンザイムマスクの使い方はとても簡単です。週1~2回程度、洗顔の後に化粧水で軽く肌を整えたあと、マスクを目と鼻、頬に合わせて顔全体にしっかりと密着させるようにします。貼り付ける場所にムラがあると、コエンザイムを配合した美容液が皮膚に浸透しにくくなります。そして、しっかりと貼り付けた状態で20~30分おいてから、マスクをはがします。これだけでパックは完了です。

いつも乾燥肌に苦しんでいる方も、ぜひ寒い冬こそコエンザイムマスクで美肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。