コエンザイムはどのように身体に作用するか

美容成分として女性を中心に人気の「コエンザイムQ10」。今回は、そんなコエンザイムのもつ様々な人体への作用について考えてみたいと思います。

アンチエイジング効果

コエンザイムは、ビタミンCの約30倍もの抗酸化作用をもつと言われています。細胞が酸化し、ダメージを受けることを防ぎ、本来の活発で健康な状態を保ってくれます。人間は細胞が死滅していくことで段々と老化していきますが、コエンザイムのアンチエイジング効果によって老化を防止することができます。

血流改善

コエンザイムはかつて心不全症の治療薬としても使われていた実績があります。細胞を活性化させ、血流を阻害する活性酸素を除去し、正常な血の巡りを実現することによって心臓機能の正常化を期待するものです。

痩身

コエンザイムQ10は、カロリー燃焼を促進するサポートをしてくれるものです。なので、体内に入った糖分や脂肪分が燃焼されやすくなり、痩身につながっていきます。

美肌

コエンザイムが注目される最大の理由が、抗酸化作用による美肌効果です。細胞を活性化させることによって同時に肌の新陳代謝を活発にするので、お肌のシワやくすみなどの改善がすでに確認されています。

その他の疾患改善と予防

がん、高血圧、歯周病、動脈硬化、神経系の諸症状、アルツハイマー病などの病気を改善、またそれらの症状の抑制に役だってくれると期待されています。さまざまな部位の炎症を抑える効果もあるため、関節炎や歯肉炎などが起きにくい身体に改善したり、男性にとっては精子の運動機能を改善して生殖機能を正常化させるなどの効果についても今後さらに注目が集まることでしょう。

ここまで見てみると、普通の薬よりもずっと効果が大きいようにも感じられますが、上に示した症状というのはほとんどすべて老化とともに自然に現れてくるものです。コエンザイムにはアンチエイジング効果があるので、細胞が若返れば必然的にこれらの症状を抑えることができるのです。